姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約20年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

「中足指節関節」

「関節のはなし」シリーズです。



今回は「中足指節関節」です。



asi214916.jpg
足を「足の甲側」からみています、それで・・・・、



asi114916.jpg
ここです、「中足指節関節」、「中足骨」と「指骨」の間の関節です。


俗っぽく言えば、足親指の第2関節、他の足指では第3関節です。


ここも、本当はよく曲がったり(動く)するはずなのに、現代人が動かなくなって
しまったところのひとつです。


「足」だとピンとこないかもしれませんが・・・・、「手」に置き換えると
少しわかりやすいかもしれません。



te214916.jpg
「足」でいう「中足指節関節」に相当する「中手指節関節」で曲がった手です。
これだと物もつかみやすいです。



te114916.jpg
「中手指節関節」は曲がっていないひとつ外の関節で曲がった手です。
これだと物もつかみにくいです。


「足」の場合は「中足指節関節」で曲がらなくても「手」ほど支障は感じませんが、
地面をつかむ踏ん張る力、バランス保持能力、転倒しにくさ・・・・、などなど関係している
ことは予想できます。


この「中足指節関節」をまげる虫様筋、底側・背側骨間筋などは、「横アーチ」
を支持する筋であることも重要です。


「中足指節関節」が動かないと当然、虫様筋、底側・背側骨間筋なども動かないので
弱化がすすみます。合わせて、「横アーチ」が崩れます・・・・。


実際に「足・足部」に痛み、不調がある方には、「横アーチ」が崩れている
ケースをたくさん目にします。



あまり目立たないかもしれないこの「中足指節関節」が結構大きな意味を
もっていることをおぼえておきたいものです。








ありがとうございます!11月スタートの「動きのTCCT養成スクール」受講受付中です。
土曜日コース  あと 7名 、 日曜日コース  あと 6名  です。


→ 土屋 真人【㈱DOU フィットネス総合研究所】
  のホームページ


「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 78、関節のはなし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「下脛腓関節」

「関節のはなし」シリーズです。



今回は「下脛腓関節」です。



kakeihi114819.jpg
「脛骨」と「腓骨」がつくる関節です。


前面は前脛腓靭帯、後ろは後脛腓靭帯によって結合され、
「脛腓靭帯結合」と呼ばれます。


ある解剖書によると、
わずかですが、足関節背屈時に腓骨は外旋しながら上方へ
移動する動きが起こるとのことです。


足関節底屈時には逆の動きが起こります。


このわずかな「動き」が結構大きな意味をもっていることをおぼえて
おきたいものです。









興味ある方お急ぎください!!2014年8月スタート!!!
「パーソナルトレーナー本物塾」(基礎・第4日曜日クラス)
受講受付中です。ありがとうございます。いよいよ
定員まであと 2名様 です。



→ 土屋 真人【㈱DOU フィットネス総合研究所】
  のホームページ


「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 78、関節のはなし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「上脛腓関節」

「関節のはなし」シリーズです。



今回は「上脛腓関節」です。



jyoukeihi114816.jpg
「脛骨」と「腓骨」(腓骨頭)がつくる関節です。



ある解剖書によると、「平面関節」となっています。
(関節面がほぼ平面に近く、相互に滑りあうことにより動くのが「平面関節」です)。



この「上脛腓関節」は膝関節には直接関係していませんが、足関節(距腿関節)の
動きに伴ってわずかに動くとされています。



ヒトの身体は連動しているので、例えば立位で膝の曲げ伸ばし動作を行えば、
足関節も動きます。


ということは、立位での膝の曲げ伸ばし動作で「上脛腓関節」がうまく動かないと、
膝あたりの動きにも影響するということです。



実際、「上脛腓関節」を少し調整すると、膝の動きがよくなったと感じる人が
多いのは、そんな「連動」が関係しているのかもしれません。



「上脛腓関節」の関節包は前面で前腓骨頭靭帯に、後面では後腓骨頭靭帯に
補強され、関節部の連結も強く、動きはわずかです。


しかし、このわずかな「動き」が結構大きな意味をもつ場合があることをおぼえて
おきたいものです。








興味ある方お急ぎください!!2014年8月スタート!!!
「パーソナルトレーナー本物塾」(基礎・第4日曜日クラス)
受講受付中です。ありがとうございます。いよいよ
定員まであと 2名様 です。



→ 土屋 真人【㈱DOU フィットネス総合研究所】
  のホームページ


「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 78、関節のはなし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 |