FC2ブログ

姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約30年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

「あぐらから立ち上がれて、よかったね」




個人セッション日記です。




膝が痛いというクライアントCさん、いろいろ膝が気になる
動作はありましたが、特に「あぐらからの立ち上がり」では
激痛が・・・・・・。




特に右足を手前にした形では、ムリ、ムリ・・・・。




予想通り、右大腿部前面にものすごい「こわばり」
がありました。




しかし、以前の別の方もそうでしたが、ご本人は
このこわばりを押しても痛くない、とおっしゃいます。




あまりにも硬くなりすぎて、痛みの感覚もなくなって
しまったようです。




いつものように「動きケア・Uチェック」で機能していない、
十分に動いていない関節、部位をチェックすると・・・・、




胸郭部、股関節、足・足部が十分に動いていないと
あぶり出されました。




まずは、部分として、動くように「部分・動きケア」
です。




胸郭部の「部分・動きケア」が終わって、先ほどの
右大腿部前面のこわばりを押してみると、




今度は「痛いです!!」とおっしゃいます。感覚が
もどってきたようです。




このあと、他の動いていない部位の「部分動きケア」
と右大腿部前面のこわばりをゆるめたら、だいぶ良く
なりました。



・・・・・・・・、




結局、3回目の個人セッションで
見事、「あぐらからの立ち上がり」ができるように
なりました。



「ありがとうございます、最初のあぐらの激痛の時は
どうなるものかと・・・・・」



「よかったですね、私もまた勉強させていただきました
ありがとうございます」



「本当によかったですね」




この瞬間、
本当にうれしい~ ですね。








「楽々動けるカラダ測定士」養成講座スタート
>>




7月スタート!「動きケア・パーソナルトレーナー養成
スクール」受講申込受付中
http://fgi-jp.jp/school-guide/index.html




動きケア(R)、導ヨガ(R)、動きケア(R)ウォーキングの
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 73、個人セッション日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「足指が重なってしまう・・・・」

皆様からのご質問にお答えする
Q&A集です。



Q:

軽い外反母趾、内反小趾の方で、足指を曲げると、
親指の上に人差し指がどうしてものっかってしまう方
がみえました。(中指に力がはいっている)


どうしたら、のっからずに、まげられるのか?と
聞かれたのですが…


なにか、方法があればおそわりたいです。

よろしくお願いします。

小指と薬指は重なり合っていなかったです。




A:
外反母趾、内反小趾がみられることから、
「横アーチ」が崩れていることが予測できます。


ですから、足指を曲げるにしても、そのままでは
うまくいかないかもしれません。


伸縮テープや輪ゴム(太いヤツ)を中足指節関節
(親指第2関節、他の指の第3関節)の手前にまいて
「横アーチ」を一時的につくって足指の曲げ伸ばしを
行ないます。


足指の機能も低下しているので、まずは、よく
中足指節関節をほぐして動くようにします。


その上で、おススメは「ビー玉」を足指つけ根に
はさんでの足指まげ、つかみです。


足指の感覚が向上し、機能アップに効果的
です。



とりあえず、このくらいをヒントにやって
ぜひ、みてください。


うまくいきますように・・・・・。





「楽々動けるカラダ測定士」養成講座スタート
>>




7月スタート!「動きケア・パーソナルトレーナー養成
スクール」受講申込受付中
http://fgi-jp.jp/school-guide/index.html




動きケア(R)、導ヨガ(R)、動きケア(R)ウォーキングの
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 73、個人セッション日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

腰痛と合蹠すわりができない原因は同じ?!(2)こたえ

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

別窓 | 73、個人セッション日記
∧top | under∨

腰痛と合蹠すわりができない原因は同じ?!




「動きケア・個人セッション」日記です。



今回のクライアントさんは、「腰痛」が
ひどくなってきた・・・・・という方でした。



「楽々動ける度チェック」を行ってみると、
ほとんどできるのですが、




「合蹠すわり(足裏合わせすわり)からの立ち上がり」
が苦手!とおっしゃっていました。




IMG_0831.jpg

「合蹠すわり(足裏合わせすわり)」




慢性的な筋硬結からくる腰痛かもしれない・・・・、

ということで、触察していくと・・・・・、




ありました、本当にかたくなっているところが・・・・。
(右側はかたくなりすぎて、痛みも感じないほどでした)。




ご本人は、普段からグッズなどを使ってかたいところ
ゆるめたりするそうですが、「ここは気づかなかった・・・」
とのことです。




ここをゆるめたら、腰痛は大幅に軽減し、なおかつ、
「合蹠すわり(足裏合わせすわり)からの立ち上がり」
がスムーズになって、ご本人もビックリ!!



そのかたくなっていたところとは・・・・・・・?




最近、クイズ形式のブログがないですね・・・・・、
と言ってくださったMさんのリクエストにお応えして
答えは明日のブログでお伝えします。




※パスワードをかけておきます。パスワードは前回と
同じにしておきますので、前回パスワードを入力して
記事を読まれた方はそのまま記事を読めると思います。




まだ、パスワードをご存知ない方で、興味ある方は
「ブログパスワード希望」と下記までメールでご連絡ください。
パスワードをお知らせいたします。


info@fgi-jp.jp

もしくはこちらから>>





7月スタート!「動きケア・パーソナルトレーナー養成
スクール」受講申込受付中
http://fgi-jp.jp/school-guide/index.html




動きケア(R)、導ヨガ(R)、動きケア(R)ウォーキングの
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 73、個人セッション日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「足首のねんざグセ」



「足首のねんざグセ」の人




最初に捻挫したのは、大学時代のアイスホッケー中、
フェンスに激突した時だそうです。




その後、社会人になって、趣味の山登りの最中に、
木の根やちょっとの穴ぼこなどでも捻挫を繰り返し、
正座ができなくなってしまった時もあるそうです。
(結局、計10回以上も捻挫を繰り返したそうです)。




フロントランジのように、一歩踏み出して足裏に体重を
かけると、足首が動くようなイヤな感じ、痛いわけでは
ないけど違和感がありました。




足首を伸ばしたままで足指先を外に動かすことも
内に動かすこともできませんでした。足首を外側で
またぐ長・短腓骨筋、足首を内側でまたぐ後脛骨筋
が完全に機能していない状態でした。




長・短腓骨筋、後脛骨筋を目覚めさせて
から、一歩踏み出して足裏に体重をかけ
時の爽快感!!、今も感覚をおぼえています。




試行錯誤でしたが、「このやり方で大丈夫!」と思えた
瞬間でした。




・・・・・もうお気づきだと思いますが、これは私自身の
話です。




DOUフィットネス総合研究所のノウハウは、所長
自身の涙の体験からできあがっております(笑)。









2019年7月スタート
「動きケア・パーソナルトレーナー養成スクール」
受講受付スタートしました。

(名古屋会場)

日曜日コース あと7名 です。
水曜日コース あと8名 です。
土曜日コース あと8名 です。






動きケア(R)、導ヨガ(R)、動きケア(R)ウォーキングの
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 73、個人セッション日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 | NEXT