FC2ブログ

姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約30年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

「足首のねんざグセ」



「足首のねんざグセ」の人




最初に捻挫したのは、大学時代のアイスホッケー中、
フェンスに激突した時だそうです。




その後、社会人になって、趣味の山登りの最中に、
木の根やちょっとの穴ぼこなどでも捻挫を繰り返し、
正座ができなくなってしまった時もあるそうです。
(結局、計10回以上も捻挫を繰り返したそうです)。




フロントランジのように、一歩踏み出して足裏に体重を
かけると、足首が動くようなイヤな感じ、痛いわけでは
ないけど違和感がありました。




足首を伸ばしたままで足指先を外に動かすことも
内に動かすこともできませんでした。足首を外側で
またぐ長・短腓骨筋、足首を内側でまたぐ後脛骨筋
が完全に機能していない状態でした。




長・短腓骨筋、後脛骨筋を目覚めさせて
から、一歩踏み出して足裏に体重をかけ
時の爽快感!!、今も感覚をおぼえています。




試行錯誤でしたが、「このやり方で大丈夫!」と思えた
瞬間でした。




・・・・・もうお気づきだと思いますが、これは私自身の
話です。




DOUフィットネス総合研究所のノウハウは、所長
自身の涙の体験からできあがっております(笑)。









2019年7月スタート
「動きケア・パーソナルトレーナー養成スクール」
受講受付スタートしました。

(名古屋会場)

日曜日コース あと7名 です。
水曜日コース あと8名 です。
土曜日コース あと8名 です。






動きケア(R)、導ヨガ(R)、動きケア(R)ウォーキングの
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 73、個人セッション日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

チャレンジエクササイズ!!



個人セッションで、紹介したエクササイズ
です。




IMG_0422.jpg

足裏を合わせて、膝を外方に開くようにして、
寝ころがります。




その後で、反動をつけないで、じわっと、骨盤と大腿を
近づけ、お腹に力を入れて、少し上体を起こすように
すると・・・・・、




IMG_0420.jpg

あら、不思議! 起き上がれてしまいました!!




反動をつけずに、じわじわっとですよ。




あるポイントを
すぎると、自然に起き上がれてしまいます。




できると、不思議な感じがします。




ぜひ、やってみてください。









2019年7月スタート
「動きケア・パーソナルトレーナー養成スクール」
受講受付スタートしました。

(名古屋会場)

日曜日コース あと7名 です。
水曜日コース あと8名 です。
土曜日コース あと8名 です。






動きケア(R)、導ヨガ(R)、動きケア(R)ウォーキングの
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 73、個人セッション日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

痛いのは、“首” だけど・・・


「動きケア・パーソナル」(個人セッション)日記です。





“首” の痛み(右側)がツラい、というご相談
でした。




いろいろチェックし、触察でも、痛みを感じていらっしゃる
右側の肩から首にかけては、とてもやわらかいのでした。




「“痛い” と感じていらっしゃるのは、“首”ですが、首
自体は悪くなく、原因は他にあるようですね・・・・・」



クライアントさん: 「えっ・・・・・・・」




いろいろチェックしてみて、一番、気になったのは・・・・、




左側の「棘下・小円筋」あたりのこわばりでした。
ざっくり言うと、左側の脇の下あたりです。




首を動かして、痛みを確認してもらった後、
一時的にゆるめて確認してみると、




首を動かした時の“痛み”が消去・・・・・・、




クライアントさん
:「ええっ~!! “首” が悪いわけじゃなかったんですね」




特に、“首”はとても細いのに大事な神経や血管が通っている
重要部位です。




「痛いのは、“首”だけど・・・・・」の考え方が身につくと、
大事な “首”に直接さわらず、負担をかけずに調子
よくする “道すじ” がみえてきます。




そんな考え方を共有できる、“指導者”、“施術者”の
方が増えるといいなあ、と思います。








11月スタート!「動きケア(R)パーソナルトレーナー
養成(前半)スクール」受講受付スタートしております。



動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 73、個人セッション日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「トレッドミルの活用法」

IMG_3881.jpg




個人セッションで「トレッドミル」が活躍
しました。




どんなに歩かない人でも、一日の歩数は
4,000歩とか、言われます。よく歩く人は、一日
10,000歩とか・・・・・。




・・・・考えてみたら、複数の関節が連動して、
一日でこれだけ同じことを繰り返す動作は他に
ありません。




もし、どこか痛みを感じる「歩き」だと、その
部位に痛みを感じる「歩き」を何千回も繰り返す
ことになります。




特定部位に負担をかける「動きのクセ」の強化に
なってしまいます。




例えば、膝が伸びきるタイミングが早すぎて、
膝に負担がかかってしまっているケースでは、
「足裏全体着地ウォーキング」が効力を発揮
しました。




「足裏全体着地ウォーキング」とは、「動きケア・ウォーキング」
のひとつで、「足裏全体着地」にして、その時、膝がゆるんで
いる(伸びきらない)ように歩くウォーキング法です。




まずは、床歩きで確認します。




その後、低速・トレッドミルで反復して、
動作をカラダにおぼえこませます。




こうすると、リズムが一定で、同じフォームを確認
しながら繰り返すことができるので、とても早く
理解してもらえます。




実際に自力で進むのと、トレッドミルのように
床が動くのに合わせることは違います。




それぞれの良さを上手に使い分けたいものです。







11月スタート!「動きケア(R)パーソナルトレーナー
養成(前半)スクール」受講受付スタートしております。



動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 73、個人セッション日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「肩が痛い原因」

isan18313.jpg




腕を上げようとすると、脇の下が90度ちょっとの
所で痛い、特に上写真のように肩を外転・伸展して
外旋すると痛い・・・・





(痛みの強さは最高を100とすると、70くらい
でした)。





Iさんは、こんな状態でした。





Iさんはよく身体のことを勉強されている方なので、





「肩甲骨の動きが悪いんでしょうか・・・・、ローテーター
カフのエクササイズが必要ですよね・・・・」




とご自分なりの予測をお持ちでした。




それはそれとして、
手順通り、動きケアの「動きチェック」を行って
いくと、機能低下している部位があぶりだされて
いきます・・・・。





ご本人の予測に反して、結果は、もっとも肩の痛みに
影響している部位として、





「胸椎部」があぶりだされました!!





その結果を伝えた時、
ご本人としては  「???・・・・・」




今回は「体験、お試し」なので、とにかく、チェックの
結果通り、「胸椎部」を動くようにしていきます・・・・





すると・・・・・・、





一番最初の写真のように

肩を外転・伸展して外旋・・・・、

「あっ、痛くない!」





次に横から腕を上げて行くと・・・・・、

「耳の横まで行っても、痛くない!!」





「う~ん・・・・・・・・」




「肩が痛い原因」が「胸椎部」の機能低下だった
ことをご自身の体験を通して、


ご本人が確認された瞬間でした。




Iさんは指導者です。





「胸椎部」の機能低下が肩の痛みの
原因になっている人から相談された時、
今回の体験から、きっと説得力ある説明、
指導ができるはずです。





今度はクライアントさん、生徒さんを喜ばせて
あげてください。








3月スタート!
「動きケア(R)パーソナルトレーナー養成スクール」
受講申込受付中です。

水曜日コースあと3名様、日曜日コースあと3名様、土曜日コースあと6名様です。





動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 73、個人セッション日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 | NEXT