姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約20年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

第15回 学生トレーナーの集い

3月7日(水)、8日(木)と「第15回学生トレーナーの集い」が日本体育大学・
世田谷キャンパスで開催されました。


年に1回、学生トレーナーやトレーナーを目指す人、オブザーバーの先生方が全国から
集まって、情報を共有したり、交流したり、ディスカッションしたり・・・・、


学生皆さんにとっては、視野を広げたり、進路を考える材料にしたり、たくさんの良い
刺激を受けたり・・・・、


真摯に自己を高めていきたい人にとっては、とても大切な機会だと感じます。


tsudoi3120305
オープニング前の様子です。今年も全国からたくさんの方が集まりました。


tsudoi1120307
「シンポジウムⅠ」では、3人の方の講演がありました。まず、日本体育大学准教授・
鈴木政一先生の講演です。2002年にジュビロ磐田を史上初第1、第2両ステージ
制覇に導いた方です。


お二人目は、日本体育大学准教授・山本博先生(アーチェリーで5回のオリンピックに
出場)、


tsudoi2120306
もうひと方は、日本体育大学教授・平沼憲治先生(医師、横浜Fマリノス・メディカル
アドバイザー)でした。


日本のスポーツ界でトップにおられる監督、アスリート、ドクターのお話は、本当に
興味深く、刺激的なものばかりでした。


この後、急用ができ、私は失礼しましたが、学生皆さんがこの2日間、有意義な時間を
過ごされ、一層ご活躍されるきっかけとなることを願ってやみません。


「学生トレーナーの集い」を支えておられる事務局、先生方、運営にあたられた学生皆さん、
関係者の皆様に心より感謝申し上げます。


土屋 真人のホームページ
 

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 17、“トレーナーになりたい人” に伝えたいこと | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

第14回学生トレーナーの集い

3月7日(月)、第14回学生トレーナーの集いにオブザーバーとして参加
してきました。


tudoi1137
全国から過去最多の九百数十名の人たちが集まりました。
参加校の数も過去最多の50校だそうです。


teikyou1137
今年は、帝京平成大学の池袋キャンパスで開催されました。本当にりっぱな建物でした。


iriguti1137
7日は、オープニングからシンポジウム、グループディスカッション、ブース見学、
ポスター見学、シンポジスト個別質問会・・・、盛だくさんの内容です。


シンポジストは、帝京大学ラクビー部ヘッドアスレティックトレーナー【(有)トラ
イワークス所属】の大木学さん、中京大学スポーツ科学部講師の倉持梨恵子さん、元
西武ライオンズ、読売ジャイアンツトレーニングコーチの宮本英治さん、でした。


興味深い話がいっぱいで、本当に勉強させていただきました。感謝いたします。


sansyain1137
懇親会会場は、この「サンシャイン60」の最上階展望台でした。


本日も2日目が開催されています。


学生トレーナーの集いに集まられた皆さんが、よい刺激とよい交流をたくさん持たれ
、益々ご活躍されますように・・・・。


土屋真人のホームページ
→3月27日(日)の特別セミナーお申込み受付中です。
 現在定員まであと11名様です。


もしよろしければ、「拍手マーク」クリック応援
よろしくお願いいたします。とても励みになります。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 17、“トレーナーになりたい人” に伝えたいこと | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

第7回中部学生トレーナー交流会

11月27日(土)、第7回中部学生トレーナー交流会が盛大に開催されました。


今年私は、地元の小学校でPTA会長をしており、この日は小学校の「学芸会」と親子活
動「餅つき」があって、第7回にしてはじめての遅刻となりました。


当時、代表の田上くんを中心に一緒にこの「中部学生トレーナー交流会」をスタートさせ
た人間としては、本当に毎年感慨深いものがあります。


今年も元MLBワシントンナショナルズ・ヘッドストレングス&コンディショニングコー
チの友岡和彦さん、元WBA世界スーパーフライ級チャンピオンの飯田覚士さんの講演や


bunsan101127
グループワーク、ディスカッション・・・


konsin101127
懇親会・・・


puro101127
などなど、盛りだくさんの内容で、たくさんの情報交換、交流、「学び」、「気づき」の機会
が展開されました。


motisan101127
壇上で話す実行委員長の望月さんです。


私も、同志社大学の山田健太さん、長岡浩志さん、中部学院大学の藤崎良倫さん、竹野
貴俊さん、谷口遼馬さん、新潟経営大学の駒野恵里奈さん、平原広大さん、高山真理子
さん、金沢大学の多田智顕さん・・・・、他にもたくさんの方々と交流させていただき
ました。


ありがとうございます。


中京大学トレーナー&コーチ部会(Mics)の皆様、準備、運営・・・、本当に大変だったと
思います。お疲れさまでした。そして、ありがとうございました。


皆様の今後の一層のご活躍を心より祈念いたします。


土屋真人のホームページ
別窓 | 17、“トレーナーになりたい人” に伝えたいこと | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

時代のエース・トレーナー

9月23日(木)、「解剖学特別講座」の事前セミナーが開講されました。


トレーナーや施術者の方は、「自分の指導することや施術がクライアントの身体を
よくも悪くもできてしまう」立場にあります。


自分の仕事への責任感、社会的な使命感を自覚して、安全で効果的な指導・施術を
行うためには、深く「人体のつくり、しくみ」を理解することが不可欠です。


そんなことを考えるきっかけにしてほしい、と開講しているのが「解剖学特別講座」です。


その事前セミナーになつかしい顔ぶれが参加してくれました。


私がアドバイザーをつとめる「中京大学コーチ&トレーナー部会・MICS」のOB
お二人です。


og109124
写真左側が江川雄一さん、右側が脇坂大陽さんです。


脇坂さんは、(財)日本コアコンディショニング協会の正社員トレーナー、江川さん
は、同協会で見習いトレーナーとして活動しています。


ぜひ、今後も大活躍してほしい、と思います。


時代をになうエース、お二人のご健康と益々のご活躍を心より祈念いたします。


土屋真人のホームページ・「パーソナルトレーナー・本物塾」会員募集中です。

別窓 | 17、“トレーナーになりたい人” に伝えたいこと | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

日本代表チーム帯同トレーナーからきいたちょっと意外な話

ある競技の日本代表チーム帯同トレーナーにきいた話です。


日本代表選手のサポートができるし、国の代表として国際大会で世界各地
へいけるし、みんなの憧れの的だし、本当にすばらしいですね・・・、
といったら、こうゆう面もあるんですよ、と教えてくれました。


例えば、テーピング。この方ぐらいになると、長年の経験から本当に選手の
ためになる工夫された巻き方やテープの種類などよく知ってみえる訳ですが、
残念ながら、それは発揮できないそうです。


まず、テープの種類。スポンサーの関係で使うテープが決められていたそう
です。


次に巻き方。他にもトレーナーがいるので、例えば、Aトレーナーの巻き方
の技術だけが突出していると、選手は他のトレーナーのところには行かなく
なってしまいます。


ですから、どのトレーナーでも同じ巻き方をすることに決まっていたそうで
す。オリジナリティは発揮してはいけないわけですね。


ki1053


また、あるプロ野球チームの元トレーナーだった人の話。


その人の業務は、マッサージだったのですが、やはり基本的には誰がやっても
同じもので、オリジナリティは発揮できなかったそうです。


トレーナーを目指す人と話していると、日本代表チームの選手やプロ選手が自
分のオリジナリティ、技術をかってくれて、指導を求められる、信頼される・
・・・そんなトレーナーになりたい! というイメージをもっている人がたく
さんいます。


日本代表チームの選手やプロ選手が自分のオリジナリティ、技術をかってくれ
て、指導を求められる、信頼されるトレーナーはイコール日本代表チームやプ
ロ野球チームのトレーナーではないかも!?


もちろん、日本代表チームのトレーナーやプロ野球チームのトレーナーでもいろ
いろあるので一概にはいえませんが、実際にきいた少し意外な話でした。


土屋真人のホームページ
別窓 | 17、“トレーナーになりたい人” に伝えたいこと | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 | NEXT