姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約20年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

つま先あげ踵歩き

前脛骨筋のひと口メモです。



前脛骨筋は、下腿前面の4つの筋(前脛骨筋、長指神筋、長母指伸筋、第三腓骨筋)の
うちのひとつです。



少し復習しておくと・・・、



zen1120325
(左側のひざ下を外側からみています)起始は、脛骨の外側面、下腿骨間膜あたりで、



zen2120325
(左側のひざ下を内側からみています)停止は、内側楔状骨、第一中足骨底でした。



この筋の作用には、「足の背屈」、「足の回外」などがあります。足指の動きには
直接的には関係していません。



この筋が十分に機能しているかチェックする方法のひとつに「足指を反らさないで、
つま先あげ踵歩き」があります。




tumasaki113620.jpg
「足指を反らさないで、つま先あげ踵歩き」



前脛骨筋が十分に機能していない人は、純粋につま先をあげたまま歩くことが
できなかったり、どうしても足指が反ってしまったりします。



(足指が反ってしまうことは「長指伸筋」、「長母指伸筋」がたくさん働いている
ことをあらわしています)。



「つま先あげ踵歩き」からたくさんのことをよみとり、たくさんのバリエーションを
工夫し、エクササイズとしても活用したいものです。




→ 土屋真人のホームページ
たくさんのご要望をありがとうございます。
8月からスタート!
「パーソナルトレーナー本物塾(基礎コース)第4日曜日クラス」
受講申込受付中です。
【定員まで あと12名様です】

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 |  (43-18)前脛骨筋 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

前脛骨筋(2)

前脛骨筋のひと口メモです。


下腿前面の4つの筋(前脛骨筋、長指神筋、長母指伸筋、第三腓骨筋)の
うちのひとつ、前脛骨筋です。


少し復習です。


zen1120325
起始は、脛骨の外側面、下腿骨間膜あたりで、


zen2120325
停止は、内側楔状骨、第一中足骨底でした。


この筋が収縮して、停止部(足部)が起始部(脛骨)に近づくと「足の背屈」、
「足の回外」が起こります。


今回は、この筋が収縮して、起始部(脛骨)が停止部(足部)に起始部(脛骨)に近づく
形を確認してみます。


起始部(脛骨)が停止部(足部)に起始部(脛骨)に近づくと「下腿の前傾」という
作用がみえてきます。


kukisan1121005
例えば、「しゃがみ姿勢」のキープなどでは、前脛骨筋の働きが必要です。
(デモは九鬼さんです)。


足背屈の可動域が十分で、下腿が十分前傾すれば、重力が引っ張ってくれる
ので、前脛骨筋の力はそれほど必要ありませんが、足背屈の可動域が十分で
ない人がしゃがみ姿勢をキープするためには、「前脛骨筋」などがしっかり
力を出してくれないと後ろに尻もちをついてしまうかもしれません。


前脛骨筋の作用としての「下腿の前傾」を確認しておきたいものです。


→ 土屋真人のホームページ
お待たせしました!! 11月スタート!
「動きのTCCT養成スクール」(ハイレベル・プロパーソナルトレーナー
養成・基礎スクール)
受講受付、開始いたしました。

土曜日コース あと 名様(ありがとうございます。定員に達しました)。 
日曜日コース あと 名様 です。


「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 |  (43-18)前脛骨筋 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

前脛骨筋

前脛骨筋のひと口メモです。


前脛骨筋は、下腿前面の4つの筋(前脛骨筋、長指神筋、長母指伸筋、第三腓骨筋)の
うちのひとつです。


zen1120325
起始は、脛骨の外側面、下腿骨間膜あたりで、


zen2120325
停止は、内側楔状骨、第一中足骨底です。


zen3120325
足首の前を通って、足首をまたいでいる筋なので、この筋が短縮すると、「足の背屈」
が起こります。


zen2120325
内側楔状骨、第一中足骨底に停止しているので、この筋は、「内側縦アーチ(土踏まず)」
の支持にも関係していることがわかります。


zen3120325
下腿の外側から足の内側に向かって斜めに走行している筋なので、この筋が
働くと足の内側が引っ張られることになり、作用として「足の回外」があります。


偏平足の人、足の回外を伴う背屈がうまくできない人などは、「前脛骨筋」の機能が
低下しているかもしれません。



土屋 真人のホームページ
 

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 |  (43-18)前脛骨筋 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 |