姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約20年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

腰方形筋の柔軟性が低下した人の特徴

腰方形筋あたりの柔軟性が低下した人の特徴です。


youhoukeikin11118
(からだ・うごき塾テキスト第2版、土屋真人・著より)


少し復習です。


腰方形筋は、腸骨稜、胸腰筋膜あたりから起こり、第12肋骨、腰椎肋骨突起に
停止する腸腰筋とともに腹部の後壁をつくる筋でした。


ヨガでいう「ネコのポーズ」(キャット)で・・・・


maru11118
腰椎部が十分に丸くなれば、(屈曲すれば)よいのですが・・・
(からだ・うごき塾テキスト第2版、土屋真人・著より以下同じ)


maru21118
腰椎部が丸くならないと、(輪郭でいうと直線的)、脊柱起立筋の下部も含め、
腰方形筋あたりの柔軟性が低下している可能性が大です。


腰痛の方は、この腰方形筋がかたくて機能していないケースがよくみられます。


一度、ご確認ください。


土屋 真人のホームページ
→たくさんご要望ありがとうございます。2012年2月スタート!
 「パーソナルトレーナー本物塾」(第1日曜日クラス)、受講お申込み受付中です。 
定員まで あと13名様 です。


「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 |  (31-3)腰方形筋 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 |