姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約20年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

「距腿関節」




知っていそうで案外知らない解剖シリーズ、




今回は「距腿関節」です。




kyotaikansetu2151227.jpg
左側の「足」を後ろからみています。




距骨は下腿骨(脛骨と腓骨)の下部にはさまっているような形に
なっています。




骨と下骨の間に
できる関節(上写真の赤ラインのところ)が「距腿関節」です。




「足関節」と言ったら、この「距腿関節」を指すことが多いです。




下腿骨、距骨、踵骨はまっすぐに配列しているのが標準的と
いうことも合わせて確認しておきたいものです。




kainai111923_20160104092722be6.jpg
(「姿勢・うごきをみるためのヒント①」著・土屋真人より)
下腿骨、距骨、踵骨のラインがまっすぐに配列していない例











興味ある方はぜひ、お申込みください。

2月スタート!「パーソナルトレーナー本物塾」受講申込受付中
定員まで あと 5名様


3月スタート!「動きのTCCT養成スクール」受講申込受付中
土曜日コース  あと7名様   日曜日コース  あと1名様



「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 15、知っていそうで案外知らない 解剖シリーズ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「距骨下関節」





知っていそうで案外知らない解剖シリーズ、




今回は「距骨下関節」です。




kyokotuka11614.jpg




距骨は踵骨の上にのっかっている形になっています。




おおまかに言うと、この距骨と踵骨の間にできる関節(上写真の赤ライン
のところ)が「距骨下関節」です。




距骨と踵骨間にできる関節面は1つではありません。




できれば、距骨と踵骨の関節面も模型か、立体感がわかるイラストで
確認しておきたいところです。











興味ある方はぜひ、お申込みください。

2月スタート!「パーソナルトレーナー本物塾」受講申込受付中
定員まで あと 5名様


3月スタート!「動きのTCCT養成スクール」受講申込受付中
土曜日コース  あと7名様   日曜日コース  あと1名様



「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 15、知っていそうで案外知らない 解剖シリーズ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「ショパール関節」



知っていそうで案外知らない解剖シリーズ、



今回は「ショパール関節」です。



syo11612.jpg



syo31612.jpg



上写真の赤ラインのところは、内側では距骨と舟状骨が
また、外側では踵骨と立方骨が関節をつくっています。




これらの関節は合わせて「横足根関節」、
=「ショパール関節」とも呼ばれます。



また、


syo41612.jpg



前ブログ記事に取り上げた「リスフラン関節」と「ショパール関節」の
間のところを「中足部」、「ショパール関節」から後ろのところを「後足部」
といったりするので、合わせて確認しておきたいところです。










興味ある方はぜひ、お申込みください。

2月スタート!「パーソナルトレーナー本物塾」受講申込受付中
定員まで あと 5名様


3月スタート!「動きのTCCT養成スクール」受講申込受付中
土曜日コース  あと7名様   日曜日コース  あと1名様



「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 15、知っていそうで案外知らない 解剖シリーズ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「リスフラン関節」




知っていそうで案外知らない解剖シリーズ、



今回は「リスフラン関節」です。



risu11612.jpg




ri31612.jpg



足根骨は(距骨、踵骨、立方骨、舟状骨、内側楔状骨、中間楔状骨、外側楔状骨)
の7つの骨のことでした。



その足根骨と中足骨がつくる関節ですから、上写真の赤ラインのところ
は「足根中足骨」です。




この「足根中足関節」は「リスフラン関節」とも呼ばれます。



この「リスフラン関節」より前のところを「前足部」と
いったりするので、合わせて確認しておきたいところです。










興味ある方はぜひ、お申込みください。

2月スタート!「パーソナルトレーナー本物塾」受講申込受付中
定員まで あと 5名様


3月スタート!「動きのTCCT養成スクール」受講申込受付中
土曜日コース  あと7名様   日曜日コース  あと1名様



「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 15、知っていそうで案外知らない 解剖シリーズ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「腓骨頭まとめ」



「腓骨頭」のまとめです。



hikottou114116.jpg
左ひざを後ろからみています。



hikkoutou214116.jpg
この緑色のテープのところが「腓骨頭」です。


ここにつくものです。



haginosan114116.jpg
「外側側副靭帯」


「大腿二頭筋」、「長腓骨筋」、「ヒラメ筋」


頭の中の整理としてお役立ていただけたら、うれしく思います。









ありがとうございます。(興味のある方、お急ぎください)。
次回、土曜日、日曜日コースは8か月先です。
ありがとうございます!11月スタートの「動きのTCCT養成スクール」受講受付中です。
土曜日コース  あと 4名 、 日曜日コース  あと 2名  です。


→ 土屋 真人【㈱DOU フィットネス総合研究所】
  のホームページ


「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 15、知っていそうで案外知らない 解剖シリーズ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 | NEXT