姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約30年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

「上肢帯」と「肩関節」

18422.jpg



「パーソナル指導・本物塾」からのワンポイント
です。





今回のテーマは、「上肢帯(肩甲帯)」でした。





jyousitai09819_20180424222309a61.jpg

「肩甲骨」と「鎖骨」のことを「上肢帯(肩甲帯)」と
いいます。




ですから、「上肢帯(肩甲帯)」の基本運動といったら、
「肩甲骨」と「鎖骨」の基本的な動きのことです。





kenkoujyouwan.jpg

「肩関節」といったら、一般的には「肩甲骨」と「上腕骨」
がつくる関節=「肩甲上腕関節」のことです(上写真中矢印)。





「肩関節」の基本運動といったら、この「肩甲上腕関節」
(上腕骨)の基本的な動きのことです。





「肩部」の痛みや不調でクライアントから相談された
時にちゃんと効果をだせる指導や施術をするためには、
まずは、上記のことを、しっかり整理して頭に入れて
おきたいものです。








動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 62、知っておきたい!各部の基本運動のはなし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「歩き」からよみとる(1) こたえ

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

別窓 | 88、よみとる力
∧top | under∨

「歩き」からよみとる(1)

IMG_0058.jpg



“よみとる力” シリーズです。





歩いている人を後ろからみています。
右足をけり出した時、上写真のようにつま先
が外を向くように開いていました。





「股関節」と「下腿」の動きはどのように偏って
いそうですか?予測してみてください。





こ場合の「偏り」とは、(例)「屈曲と伸展では伸展の
方が可動域が狭くなっている」、ということです。





答えは、次記事でお伝えします。





先日、
「“歩き”も突き詰めていくと、本当に“深い”
ですね」と感心していたMさんも、ぜひ、考えて
みてくださいね。








動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 88、よみとる力 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「導ヨガ・立位第17式」(鶴の舞)

IMG_2342.jpg

「導ヨガ・第17式」(別名:鶴の舞)です。





IMG_2192.jpg

では、はじめから・・・・。

右足を半足~一足長、前に出します。





IMG_2193.jpg

右股関節を大きくたたみ、

おなかから足裏への“とらえ”をしっかりつくったら・・・、





IMG_2343.jpg

1、左ひざを上げます。その時、足指をにぎり
ながら、足首をまげながら、膝をあげます。





2、次に左足が床につく手前まで
ゆっくりと膝をのばします(その時、足首も
のばし、足指もゆるめます)。





おなかから足裏への“とらえ”を確認しながら、
1,2を3回ほど繰り返します。





おなかから足裏への“とらえ”ができていれば、
ぐらつくことはありません。





IMG_2342.jpg


次に、先ほどの1、の動きに、両腕を横から上げる
動作を加えて、





1,2をもう3回ほど繰り返します。





おなかから足裏への“とらえ”ができていれば、
腕を横からあげる動作を加えてもぐらつくことは
ありません。





反対側も行います。





おなかから足裏までで地面を“とらえる” ことができる
ようになると、片脚立ちになってもビクともしなくなるので、
よくわかります。





自分の進歩、成長を確認するにはおススメの
型です。





ぜひ、やってみてください。








動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 96、導ヨガ・立位18式 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「膝の安定性を高める」

hiza18418.jpg




「動きケア・パーソナルトレーナー養成(前半)
スクール」からのワンポイントです。





「膝の安定性」を高めるテクニックがでてきました。




受講生のMさん、パートナーのSさんからテクニックを
受けます。




「こんな感じでいいのかな?・・・・」





やることはあまりにも簡単なので、ちょっと
不安げなSさんです。





IMG_3367.jpg

Mさん、まずはテクニックを受けていない側の
脚で片足立ちになって感覚を確認。





その後、テクニックを受けた方の脚で片足立ちに
なって感覚を比べます。





「あっ、ぐらつかない、しっかりした感じ!!」





「おおっ~」





他の部位にも応用がききます。
ぜひ、ご活用ください。









動きケア(R)、導ヨガ(R)、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 37、動きのTCCT(前半)スクールから | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 | NEXT