姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約20年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

「できるまで、がんばって、トレーニングする」方式ではなく・・・




いつも一緒に学んでくださるYさんから、興味深いメールが
届きましたので、ご紹介します。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(いただいたメールここから)





今日も遅くまでお疲れさまです。
先生!! やっとわかりました。




ここしばらく、普通のパーソナルトレーナーの講習会に参加していました。




普通のパーソナルトレーナーの場合!の考え方がハッキリ分かりました。
どこまでも、弱い所は強くする(動くようにする)!でした(*^_^*)




そこに動かないのは動かない理由があるから(^_^)/は、一切出てきません
でした。3つくらい、受けただけですが(*^_^*)・・・・。




そのパーソナルトレーナーのクライアントさんは、できるまで、がんばって
トレーニングしないといけないんですね!!




DOU流は、がんばらなくても、できるようにしてあげる、誰でも持っている
身体のしくみを使って・・・・、




その“違い” がやっとわかりました。
先生の“普通と違う!”がやっと腑に落ちました。
自信もって、パーソナルできます!





(いただいたメールご紹介ここまで)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






Yさん、興味深いご報告をありがとうございました。




普通のパーソナル指導だと一般的には、ハードな筋トレをやって、
食事制限をして、減量する目的というイメージだと思いますので、
「できるまで、がんばって、トレーニングする」方式でよいと思います。




ただ、うちの修了生の方たちは、結果的にどこかに痛みや不調がある
方を改善することが増えてくるので、「できるまで、がんばって、トレーニ
ングする」方式ではムリがあるのです。





いろいろなやり方があってよいと思いますが、
「できるまで、がんばって、トレーニングする」方式だと元気な方は
よいのですが、低体力の方やどこかに痛みや不調がある方は
たいへんだと感じます。




これから、益々、低体力の方やどこかに痛みや不調がある方でも
身体を動かして、活動的な状態を維持していただくことが社会の
ニーズとして高まっていくので、それなら、どんな運動の仕方、身体
の動かし方がよいのか・・・・・、試行錯誤を繰り返し、現場でも検証
しながら、長年かけてつくりあげたのが、今のうちのメソッド、ノウハウ
なんです。




その違いが、はっきりとわかって、腑に落ちたYさんのような方が
またひとり、出てきてくださって、本当にうれしく思います。




今後益々、クライアントさんに喜んでもらってください。




Yさん、ありがとうございました。











12月スタート!
「動きのTCCT(E)養成スクール」の受講申込受付スタートしました!

■土曜日コース あと 7名様 ■日曜日コース あと 6名様
■水曜日コース あと 7名様


(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ


「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 |  3、うれしいご報告! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

“普通”の運動ではない “運動”




9月25日(日)、「パーソナルトレーナー本物塾」(テーマ別講座)
からのワンポイントです。




皆さん、パーソナルトレーナー本物塾・基礎講座でクライアント
のどのあたりのこわばりや機能低下が不調や痛みの原因に
なっているか、ある程度見立てができるようになりました。




次の段階として、見つけた「こわばり」をどうのように「ゆめるか」
という具体的方法の確認です。






tyu116925.jpg
講座の一コマです。




一般的な運動指導者の中には、
「こわばり」=柔軟性低下と考え、柔軟性向上=ストレッチング、
ストレッチング=「静的ストレッチング」と考える人がいます。




しかし、それよりももっとソフトな刺激で、誰でも本来備わった
「身体のしくみ」をつかった効果的な方法が他にもたくさんある
ことをお伝えしました。





今まで、“普通” の運動指導に慣れてきた方の中には、ご自身が
経験されてきたものとの違いに大きなショックを受けられた方も
いらっしゃったようです。





tyu216925.jpg
大腿内転筋あたりのこわばりがゆるむことをご自身が確認
できるセルフエクササイズの一例




“普通”の運動指導の現場で行われている、有酸素運動、筋トレ、静的
ストレッチング・・・・、




それ以外の “運動” があること・・・・・・、




また、その “運動” をも指導できるようになると、クライアントの
身体に負担を与えることなく、身体を楽にしてあげたり、もっと喜
んでもらえたり・・・・・、





今と違った指導が展開できそう・・・・・、楽しくなりそう・・・・・、





と感じていただけたなら、うれしく存じます。









12月スタート!
「動きのTCCT(E)養成スクール」の受講申込受付スタートしました!

■土曜日コース あと 7名様 ■日曜日コース あと 6名様
■水曜日コース あと 7名様


(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ


「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 |  2、姿勢・うごきをみる目を養う | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「想像力」




9月25日(日)、「パーソナルトレーナー本物塾」(基礎)からの
ワンポイントです。




kiso116925.jpg
講座の一風景です。




講座では、クライアントの「姿勢・うごき」が “み・え・る” ために皆さん
に明確な基準をお伝えしています。




ただ、気をつけなくてはならないのは、受講生皆さんの身体能力の高さ?
からくる弊害?です。




例えば、ある動きをみる基準をお伝えし、2人組になってお互いチェックし
合って、評価法を確認しましょう、という実習があったとします。




その時、みる基準によっては、受講生皆さんの身体能力が高いがゆえに、
その基準が簡単にクリアできてしまい、「こんなことができない人が世の中に
いるんですか・・・」、「私はできたからいいや」という雰囲気になってしまうこと
です。




そんな時は、私の方から、



「皆さんは身体能力が高いから簡単にクリアできてしまいますが、健康
講座なんかを頼まれて、市民の方にやってもらうとほとんどの方ができない
んですよ」とフォローするのですが・・・・・。




ぜひ、“想像力”を発揮して、想像の世界では、目の前の身体能力
の高い方から、対象を皆さんのクライアントや一般庶民の方に変えて、
イメージしてみてください。




そのうえで、もう一度、「みる目の基準」を確認していただくと、たぶん、
理解も深まる気がします。





身体能力の高い方は特に、気をつけてください。(^^)










12月スタート!
「動きのTCCT(E)養成スクール」の受講申込受付スタートしました!

■土曜日コース あと 7名様 ■日曜日コース あと 6名様
■水曜日コース あと 7名様


(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ


「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 |  2、姿勢・うごきをみる目を養う | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

“導ヨガ” の誕生



今まで、DOUフィットネス総合研究所流ノウハウを学んでくださった
“ヨガの先生”の多くは、うちのノウハウを上手に指導に取り入れられ、




「先生のヨガ指導は他の先生のとは違いますね」




と言われるほど、“普通のヨガ指導者”との違いを
上手につくられ、大活躍されています。




「私の指導は“ヨガ” とは名ばかりで、内容は完全にDOU流
セルフエクササイズです」と言ってくださる先生もいます。




また、「先生のは“何ヨガ”ですか?」と聞かれるので、「うちのブログを
紹介しています」という先生もいらっしゃいます。




うちのノウハウがそれほどまでに、“ヨガ指導”として活かすことができる
ならば、“ヨガ” という範疇をおかりして、その中でオリジナル・メソッドと
して確立した方が、うちのノウハウを気に入って学んでくださる先生方の
ご活躍により一層お役立ていただけるのでは、と考えるにいたりました。




そこで、DOUフィットネス総合研究所流メソッドを “導(どう)ヨガ” と名付け
ました。(商標登録申請済)




いつもうちのメソッドを指導に取り入れ、活躍してくださる
先生方、本当にありがとうございます。




皆様のお力で、 “導ヨガ” の誕生です・・・・・・・・。











12月スタート!
「動きのTCCT(E)養成スクール」の受講申込受付スタートしました!

■土曜日コース あと 7名様 ■日曜日コース あと 6名様
■水曜日コース あと 7名様


(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ


「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 89、“導ヨガ” の詩 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「41兆4627億円」



ハイレベル運動指導者、トレーナー=健康分野の専門家として知っておきたい
「数字」についてお伝えする、「知っておきたい数字」シリーズです。




今回の数字は、「41兆4627億円」 です。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





この数字は、



2015年度の医療費(概算)です。
【13日、厚労省が発表】




2015年度の医療費(概算) 「41兆4627億円」





過去最高を更新です。




前年度と比べ1兆5千億円の増加で、伸び率は3.8%だそうです。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





 高齢化や医療技術の高度化に加え、薬の値段と薬剤師の技術料を
合計した調剤が急増したことが要因としてあったそうです。




それにしても、医療費がたいへんだ、たいへんだ、と言われて久しいのに
毎年確実に1兆円くらい、増えていくのは不思議な感じすらします。




はたして、この先、医療費が減少することはあるのでしょうか。




・・・・・、とふと、疑問を感じてしまいました。










12月スタート!
「動きのTCCT(E)養成スクール」の受講申込受付スタートしました!

■土曜日コース あと 7名様 ■日曜日コース あと 6名様
■水曜日コース あと 7名様


(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ


「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 66、知っておきたい数字 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 | NEXT