姿勢・うごき・健康・体力 通信

運動指導者、トレーナー教育に約20年携わってきた著者からの「姿勢」「うごき」「健康」「体力」などをキーワードにした、日々の実践や経験の発信、人生をより豊かにするための教養・情報の発信ブログです。

新聞連載(11)



2月17日(金)、「尾北ホームニュース」紙面での連載11回目の記事
が掲載されました。





(「尾北ホームニュース」は愛知県尾張地方に発行されている
地方紙で、発行部数は約6万部。中日新聞朝刊に折り込まれます)。





kiji117222.jpg
第11回目の連載記事





今回は、元気なカラダのために覚えておいてほしい「肩甲骨」
についてお伝えしております。





「肩甲骨」周辺がこわばって、肩甲骨と胸郭がくっついてしまって
いるような大人の方がたくさんみえます。




子どもたちのケガ、故障を予防し、競技力を高めるために今から
おぼえてほしい「肩甲骨」習慣体操とは・・・・・?





興味のある方はぜひ、確認してみてください。





ご希望の方へは、記事の「PDF版」をお送りしています。
ご一報いただければと存じます。









導ヨガ、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 36、新聞連載シリーズ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

おめでとうございます!!1位!





「導めいそう」教室の際、参加者のHさんからすばらしい!
うれしいご報告がありました。





スポーツクラブなどでも複数のスタジオプログラムを指導する
Hさん。




その中に、全国に店舗展開する大手スポーツクラブがあるのですが、
その全店のスタジオプログラム指導者の中で参加者動員数、参加者
リピート率、他要素から割り出される成績で、ナント、なんと、




「第1位になりました!!」




と報告してくださいました。




スゴイ! すごいですね!!




例えば、Hさんが指導するのスタジオプログラムは複数あって、
それぞれ45人定員くらいだそうですが、だいたい毎回定員
いっぱいで入れない人がいる状態が続いているそうです。




Hさんのいつもと同じように控えめな感じが、より一層Hさんの
すごさを増幅するようです。




本当にすばらしいですね。




私も“感動”と“勇気”をいただきました。
ありがとうございます。











導ヨガ、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 |  3、うれしいご報告! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「基本運動の複合運動」




2月19日(日)、「動きのTCCT(E)養成スクール」(ハイレベル・プロ
動きのパーソナルトレーナー養成・前半スクール・日曜日クラス)からの
ワンポイントです。





「基本運動の複合運動」エクササイズがでてきました。





基本運動とは、例えば股関節でいうと、屈曲ー伸展(前後の動き)、
外転ー内転(横の動き)、外旋ー内旋(ねじる動き)のことです。





実際に我々がスポーツ場面や日常生活でつかう動きは、
前後の動きや横の動きだけということは少なく、たいていは
前後の動きも横の動きも、ねじる動きもすべて含まれている
「複合運動」です。





例えば、歩く時に脚が前にでる局面での股関節では
前にでる「屈曲」と、少しですが外に開く「外転」と、外ねじり
「外旋」が入っている「複合運動」です。




スポーツ時のウォーミングアップ、




スポーツする人は、これからこの「複合運動」で動くのですから、
当然この「複合運動」がスムーズにいくようにウォーミングアップ
した方がよいように思うのですが・・・・、




ウォーミングアップで行われている「動き」が、前後や横
といった「基本運動の動き」に偏っているケースも多々みられる
ようです。




そんなウォーミングアップでは、「動きの準備」はできていない
といえるかもしれません。





sc217219.jpg
下肢の「基本運動の複合運動」を確認する皆さんです。





下肢の「基本運動の複合運動エクササイズ」の「動き」に戸惑う
方もいらっしゃいました。





しかし、今回スクールでご紹介した「基本運動の複合運動エク
ササイズ」の動きが、我々が実際に使う動きから、また、「身体
のつくり(解剖)」から考えると





我々にとっての「自然な動き」であることを確認しておきたい
ものです。












導ヨガ、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 37、動きのTCCT(前半)スクールから | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「足首まわし」




2月18日(土)、「動きのTCCT(E)養成スクール」(ハイレベル・動きの
プロパーソナルトレーナー養成・前半スクール・土曜日クラス)からの
ワンポイントです。





「足首まわし」がでてきました。





sc17218.jpg

「足首まわし」からもたくさんの情報をえることができます。





例えば、できるだけ全身を使ってまわしてもらえば、動いている
範囲から、どこまで連動しているか、どこが動いていないか、
わかりますし、





つま先の描く軌跡から、軌跡が縦長なら、股関節の内外旋の動き
が不十分であったり、





軌跡が横長なら、体幹部の側屈動作が不十分だということが
わかるでしょう。他にも・・・・





「たかが足首回し、されど足首回し」





「姿勢・うごき」みる目、養いたいものです。










導ヨガ、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 37、動きのTCCT(前半)スクールから | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

おかしな形は・・・



金曜日 
「“勇気”をくれた言葉集」です。



私に“勇気”を与えてくれたり、支えてくれた言葉のご紹介です。




皆さんにとっても少しでもプラスの影響があればうれしく存じます。







  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





                おかしな形は

                おかしな形なりに均衡があって、

                それがみんなにとって幸せな形

                ということもあるんじゃないかなあ。

                             
                          【向田邦子(作家)】       
                        
                                         
                                     

                
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                          
              












導ヨガ、痛くない運動法の
(株)DOUフィットネス総合研究所のホームページ
導ヨガ 痛くない運動法 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ 導ヨガ

「拍手マーク」のクリックが私のモチベーションです。
よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
別窓 | 76、“勇気” をくれた言葉集 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 姿勢・うごき・健康・体力 通信 | NEXT